2010年9月23日木曜日

LPICレベル3:LPIC301 Core 勉強の進め方・参考書籍・参考ページ

LPICレベル3の取得を目指すなら、次の茶本(左図)と黒本(中図)+ LDAPの専門書籍(右図)があるとよい。LDAP専門書籍でしか載っていなかったコマンドが問題で出題されたので非常に助かったし、茶本よりこちらの方が読みやすかった気がする。やはり、キュートの芋虫に心が惹かれる。

  

私がどうやって勉強したかということを書くと
1.茶本を最後(LPIC301)まで読む。
2.適宜、練習問題を解く。(1回目)
3.LDAPの本を読む。範囲外の部分は読み飛ばす。
  実機で、LDAPとDBをインストールして使ってみる。
4.模擬試験を解く。(1回目)
5.練習問題を解く。(2回目)
6.模擬試験を解く。(2回目)

間違えたところ、知識不足が否めないところは、必ず振り返る。
復習する。

Webで分からないキーワードで検索していたときに、
LPIC301の問題を掲載しているサイトを見つました。
要領の悪いプログラマの生活
そのサイトが載せていた問題がそのまま出ていたのでびっくりしました。
すべてがそうかは分かりません。
解説がないので、そこは自分で調べるしかない。

以上

0 件のコメント:

コメントを投稿