2011年6月16日木曜日

SJC-P:CX310-065 勉強の進め方・参考書籍・参考ページ

SJC-P:CX310-065(OCJ-P:1Z0-851)を取得するため勉強に取り組みました。

初めにテキスト(左図)を読みました。詳しく書かれているので、理解しやすかったです。詳しく書かれているだけに文章の量が多く読む気力が途中でなくなるかもしれません。その場合は、ゆっくり時間をかけて区切り区切り読みましょう。章末問題は私が受験した試験と比べると難易度が高い感じがしますので、間違えても落ち込まず、実際にプログラミングしたり、インターネットを活用したりするといいと思います。

次に問題集(右図)に取り組みました。私が受験した試験で似たような問題がいくつか出題されていました。解説が詳しく書かれているので、理解が深まります。理解しながら2周すれば、私の場合は問題ありませんでした。回答が理解・納得できなければ実際にプログラミングして実行してみるといいと思います。

 

勉強手順(上から順に):
・テキスト読む、章末問題に取り組む
・問題集に取り組む
・問題集の2周目に取り組む、理解できないところはプログラミング
・テキストの章末問題の2周目に取り組む
・問題集の総仕上げ問題に取り組む
・気になるクラスやメソッドの機能をAPIドキュメントから検索する
・気になるクラスやメソッドを実際に使って実行結果を考察する
・試験前日はよく寝る

参考ページ:
Oracle認定Javaプログラマ | オラクル認定資格制度 | Oracle University
概要 (Java Platform SE 6)

以上

0 件のコメント:

コメントを投稿