2012年4月16日月曜日

応用情報技術者試験(AP)H24春 : 私の勉強方法、受験後の感想

応用情報技術者試験(AP)2012年、平成24年度・春期を受験しました!

2回目の受験です。

勉強で使用した書籍です。
H22春~H23秋まで4回分の過去問題が載っています。



この本で勉強すると効率がいい気がします。
午前は、左ページに1~4問、右ページに解説で読みやすい。
午後は、問1毎に問題・解説と交互で読みやすい。
今のところ自分に合った1冊で、このシリーズはお気に入りです。

実際に勉強を進めてみた
・本に付いている解答用紙を全てコピーする
・H23秋の試験から解く(最初から)
・午前を解く
・午前の点数確認
・午前の解説読む、書く、理解する
・午後は問1を解いたら問1の解説を。これを問題毎に繰り返す
・午後は問1~問12まで全て解く
・午後の点数確認
・次の試験へ。繰り返し

進めながら記録してみた
午前)
・解いた時間(開始時間と終了時間)
・解説読んだ時間
・1問解くのにかかった平均時間
・点数(%)
午後)
・1問毎に解いた時間
・1問毎に解説読んだ時間
・1問解くのにかかった平均時間
・全体の点数(%)

モチベーション維持・向上のヒント?
・始める前にコーヒーを飲む。決まったことをする
・解答用紙を全てコピーすると、書き込みたくなる
・時間を記録して、取り組み結果を見えるように
・問題数が多ければ一休み
・自分のペースで一つ一つ消化
・一休みすると、あの問題の答え・解き方が気になる
・一休みすると、反省点が浮かぶ
・やってみると意外と解ける
・食わず嫌いはやめて、とりあえず食べる
・考えて分からなければとばす。解説を読む
・スマートフォンで分からない単語を調べる

受験前日
・早起き。生活のリズムを前もって調整
・勉強で疲労感を蓄積させる。眠りにつきやすく
・早く寝てよく寝る

受験当日の受験前
・早起き
・解ききれなかった問題解く。1時間勉強
・近所のコンビニで朝飯と昼飯を購入

当日の朝飯。昼飯は違う味。もちろん単品1つずつ


・お腹の調子を気にする
・お腹は空きますが3時間くらいは持つ

受験後の感想
午前)
・過去問4回分で十分な感じ。ただ、前回の受験勉強も活きた
・過去問と同じ問題なら、時間を優先して暗記していた解答をそのまま選択。全部解き終わったら戻って計算して確認
午後)
・午後の勉強は、午前の勉強にもなる
・過去問全問勉強したので安心して取り組めた
・開始して、まず問題全部見て少し安心
・分野は気にせず解けそうな問題から丸して解く。テンポよかった。
・問題冊子に書き込んで、問題の守備力を減らす
・記述で漢字が分からなければ、別の表現で書く
・穴埋めの場合、前後の条件を忘れない
・相変わらず、午後は時間が足りない
・考え過ぎず、時間を優先して、2、3点確認したら書くことに
・見直しの時間を作りたかった。考え過ぎた

参考ページ
情報処理推進機構:情報処理技術者試験:問題冊子・配点割合・解答例・採点講評(2012、平成24年)
  問題と解答
わく☆すたブログ
平成24年春期 応用情報技術者試験 午後解答速報: わく☆すたブログ
  午後問題を解いて載せてくれているようです。しかも早い
情報処理技術者試験 解答速報 <資格の大原>
情報処理技術者試験 本試験解答情報:本試験速報サービス (自動採点サービス) | iTEC (アイテック)
春期情報処理技術者試験 解答速報|資格の学校TAC[タック]
Impress Japan: かんたん合格 応用情報技術者過去問題集 平成24年度春期
  同じ書籍のリンクをもう一つ

合否の結果、乞うご期待!

0 件のコメント:

コメントを投稿